終活・生前整理とは?

終活とは、生きているうちに自身のための葬儀やお墓などの準備、残された者に迷惑がかからぬよう生前整理、残された者が自身の財産の相続を円滑に進められるための計画を立てておくことです。

何年もかけて集めたお気に入りのコレクション。後世に残すと迷惑かなと思われる家財道具。
あたながあなたらしくいられる今、身の回りの整理をしませんか?

生前整理を行う理由

生前整理は残された人を思いやる気持ちからスタートすることが多いようです。

しかし、残された人を思いやる気持ちだけが生前整理でしょうか?

それは違います。生前整理は今生きている、あなたの為のものでもあります。

あなたが今元気だからこそ、今後の人生をより良いものにするための準備でもあります。

生前整理はいつから?

それでは、生前整理はいつから行うのが良いのでしょうか?

歳を重ねて病気になった時でしょうか?それとも、身体が思うように動かなくなった時でしょうか?

生きているうちに生前整理を行おうとする考えは良いのですが、これでは遅すぎます。

先ほども言ったように、生前整理は今生きている、あなたの為のものでもあります。

身体がしっかり動き、いろいろな判断ができる今だからこそやる意味があるのです。

具体的な時期

私たちリファイルに生前整理の依頼をしてくる方は、人生の節目で依頼をしてきています。

生前整理の中でも私たちのような物品整理を主とする会社には、物としての価値があるもの、価値が無いもの、これらの整理案件でのご依頼となります。

節目の中には
・お子様がひとり暮らしを始めた時
・お子様が結婚をした時
・ご自身が定年を迎え退職した時
・ご自宅をリフォームや建替えをする時
・両親が亡くなられた時
・配偶者の方が亡くなられた時
などが上げられます。

生前整理は一生に一回というわけでなく、終活や断捨離というやわらかい言葉(感覚)で、段階的に行っていくことが理想です。

一つ一つの節目で、少しずつ少しずつ身の回りの整理をすることで、その後の人生をより良いものへと考える良い機会にもなります。

物品整理を考えたら

人生の節目、転換期。
断捨離、終活、生前整理の物品整理をしようとした際に、あなたが大事にしていたコレクションや今まで目をつぶっていた不用なお品など、様々な物があることに気付きます。
そう、小さなものから大きなものまで。

私たちリファイルは、自社直営のリユースショップをもつ生前整理業者です。

中古でも需要のあるお品はしっかり買取対応致します。

自社直営店で販売できないお品でも、海外リユースとして引き渡され、新たな活用の場所へと受け継がれます。

ただ片付け、ただ廃棄するわけではありません。私たちリファイルは、地球にも優しい生前整理業者です。

終活を始めようかなぁ。と思った時は、私たちリファイルにお気軽にご相談下さい。